2013年10月12日

和都的福島行【番外編】

9月の連休を利用して、娘と和都を連れて福島へ行ってきました。

ということで、今回和都の日常はお休みして(いつも休んでますが…)

ホットなうちに勢いでアップしてしまおうという作戦ですひらめき

(と、この辺りを書きだしたのは10月1日だったんです。信じてくださいあせあせ(飛び散る汗)



初めて和都と旅行へ行ったのが2年前。

あの時は初めてで勝手もよく判らずに帰ってきましたが、今回は十分に楽しみたいと思ってました。

しかし、行き先は娘のたっての希望で福島。片道340km。えぇ〜!340km!!!??

そんな長距離は走ったことありません。

この(太ってるけど)脆弱な体が持つんでしょうか。。。

という不安をいっぱい抱えて出発しました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)




wato1.jpg


皆さまが、「くれぐれも休み休み行くんだよ!」とありがたいアドバイスをくれたので

何度もS.Aに寄り休憩をしたり、連休ということで渋滞していたのも加味されて

とんでもない時間がかかってしまいましたバッド(下向き矢印)

本当に疲れ果てていたので往路はほとんど写真がありません。


wato2.jpg

しかもトイレの真ん前っていう…



朝早く出たつもりが、裏磐梯に着いたのが2時過ぎ。

一旦荷物を置きにペンションへ(場所を確認がてら)行ってから遅いお昼を求めて走り、

一件のお蕎麦屋さんに辿り着きました。



予めペンションの人に「わんこOK」のお店を聞いていたので、あちこち探して

当初の目的地とは違いましたが(ドッグラン付きのドッグカフェに行くはずだった)

このお店が大あたりの大ビンゴ!!


wato3.jpg

豪邸を改装したような造りのお蕎麦屋さんで、とてもフレンドリー。



こういうところって、まずお漬物が出てくるのがいいよねるんるん

wato4.jpg



wato5.jpg



それから一口食べて絶句がく〜(落胆した顔)  超絶美味しいのですよ。

お蕎麦も天ぷらも食べたことないくらいに美味しかったんです。

S.Aで色々食べていたにも拘わらず、です。



それからそのお店に車を置かせてもらって辺りを散策。

wato6.jpg




この辺が裏磐梯っていうとこなんだべか。

wato7.jpg





ほんでもってこれが磐梯山なんだな。

wato8.jpg

雄大で、迫力があって、穏やかな山の神様がいらっしゃるんだべな、ってかんじだったさ。





そのあとサイクリングロードをぐる〜っと歩き、

wato9.jpg

先の方に見えるのが猪苗代湖の夕暮れ。




wato10.jpg

磐梯山と和都。




wato11.jpg

おまけにフレーム・イン(笑)




wato21.jpg

せっかくだから3人で記念写真もカメラ





さすがに暗くなってしまったので慌ててペンションへ戻り、部屋に入りました。

wato12.jpg

一応2~3人用のお部屋だったので、前回のお部屋の倍くらいありました。




wato13.jpg

ボール遊びが出来るほど広々〜。






外でゆっくりし過ぎたので、間もなく夕食の時間に。

wato14.jpg

伊勢海老のドリアやローストビーフなど、ご主人特製の心づくしのお料理がずら〜っと並びました。

しかし遅いお昼に山盛りの天ざるそばを食べた私はお腹いっぱいでふらふら

でも残しては申し訳ないと、吐きそうになりながらも頑張りました。




wato15.jpg

ま、デザートは別腹だったのでぺろっと入りましたけどねたらーっ(汗)





和都はおとなしくテーブルの下で待機。

wato16.jpg

ではなく、もう沢山食べた後です。

撮り忘れたけど、和都もササミや茹でた野菜などの御馳走をいただきました。





wato17.jpg

これはお部屋で。寛いでいるわけではないけど、ヒマな和都。




wato19.jpg

ヒマ過ぎて遊び始める和都。




wato20.jpg

これはお部屋に置いてあった、わんこへのプレゼントでするんるん




wato21.jpg

ついに嫌になって、部屋を脱走する和都。階段の下から覗いてます(^^ゞ。




wato22.jpg

持参した和都のベッドで休みます。

一晩中おとなしく寝てた訳ではないんですけどね(-_-;)。






さあ!一夜明けてこの日は猪苗代湖が良く見える場所まで移動です。wato24.jpgwato25.jpg

wato26.jpgwato5.jpg

どこを切り取っても美しく、空が広くて、空気が優しい。




この原っぱで記念撮影をしてもらいました。

wato8.jpg




wato27.jpg

和都の笑顔もね黒ハート

この日、日中は気温が上がったんですが朝晩は15〜16℃とかなり肌寒く、上着が必要でした。





それから市街地のほうへ移動して、飯盛山へ。

あの白虎隊が自決したという山です。wato28.jpg


参道には動く歩道が作られていて、わんこも抱っこすればOKということで一緒に登りました。




wato9.jpg

白虎隊の石碑があって、




wato32.jpg

隊士がお城の方向を眺めている像が建てられています。




wato30.jpg

その像が見ているのがこの方向。私のカメラでは見えませんでしたが




wato11.jpg

娘の一眼で覗いたら、お城が見えました。

そしてお城が砲撃によって燃えているように見えて、隊士たちは絶望し自決したと言われています。

今回の大河ドラマの解釈はちょっと違いましたけどね。

さすがにここに立ったときには胸が熱くなりました。




wato34.jpg

別のルートで参道を下ってお餅や田楽を食べたりもしましたが、

残念ながら気付いた時にはもう半分以上なくなっていたので写真はありません(-_-;)。





wato35.jpg

その後、この会津城(または鶴ヶ城)へ。

この日は会津で一番大きなお祭りの日だということで市中は大渋滞。

お城を見るのは諦めていたのですが、午後になって大分走るようになってきたので

せっかくの機会だからと立ち寄ることに。




wato36.jpg

30度近くあったので、暑くて暑くて…(>_<)

それでも駆け足でぐるっと回ってきました。




wato37.jpg

こんなのもありましたよ。




この時点ですでに3時を回っていたので、帰りは何時になる事かと恐れおののいてました。

が、離れがたくはあるものの、とにかく一刻も早く帰路につかなければ。




wato38.jpg

さようなら福島手(パー)

もう二度と和都を連れてくることはないと思うけど、素敵な思い出を沢山くれてありがとう。

暮れかけたS.Aで名残惜しく写真を撮り、




wato39.jpg

ちゃんとしたお昼を食べてなかったので遅い昼食を取り




wato40.jpg

こういうところで食べるラーメンとカレーは絶品ぴかぴか(新しい)




wato41.jpg

最後に和都もボールで遊んで




wato42.jpg

遊んでから、地獄のドライブへと突入したのでした。


何度か休憩を取ったので和都もおしっこの為に外に出ると、車に戻るのを嫌がり

疲れてるのはこっちだよと言いながらも宥めすかして

家に着いたのは夜中の12時半でしたもうやだ〜(悲しい顔)






今回の旅行を通して感じたのは、福島は千葉に比べてわんこにとても寛大な土地だということ。

わんこ連れOKのお店が多く、どこへ行っても「可愛いね」と声をかけてくれるし、

本当ならダメなおみやげ屋さんも「一緒に入っていいよ」と言ってくれたので

ゆっくり見ることが出来ました。

ちょっと立ち止まると「触ってもいい?」と寄ってくる人も沢山いて、

ただそこにいるだけで「おとなしいね」「おりこうさんだね」と

何を褒められてるのか判らない状態(^^ゞ。

吠える理由もないのに暴れる犬はいないでしょ、と思ったけど、ニコニコしておいた。

もう少し近ければまた行けるのになぁ、と思うほど居心地のいいところでした。




最後に、

出不精の私を引っ張り出すために(勢いで言ったのかもしれないけど)

宿泊費・ガソリン代・高速料金・食費・果てはおみやげ代まで、

全てを出してくれた娘に感謝(-∧-)・・・
posted by 麦 at 22:46| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。