2014年10月13日

番外編 【おめでとう】と【ありがとう&さよなら】

えー、去る9月30日は和都の8回目の誕生日でした


そこで恒例のしょぼい誕生会&撮影会が大々的に開催されることになりました




今年はいつものケーキではなく、張りこんで少しだけ豪華版です。

wato742.jpg

人間が食べても美味しい




この美味しそうなケーキを前に、いじめ お楽しみの撮影会が始まります





〈わとちゃん こっち向いてー!〉

wato743.jpg

まずはお澄まし顔でカメラ




それからいつものようにプチ変身

wato744.jpg

今回は猫ちゃんになってもらいます




動画も撮ったりなんかして

wato745.jpg

もうちょっとだからねー!




なんだかんだで7〜8分かかったでしょうか?

wato746.jpg

食べていいよ お待たせー

そんな怖い顔で齧り付かなくても



ともあれおめでとうー
残り12年、一緒に楽しく暮らそうねー 








もう一つはとても寂しいお知らせです。

和都がここへ引っ越してからずっと仲良くしてくれて

一緒にお散歩もして

前回載せたようにお出かけもしたパピヨンのロビちゃんが

9月28日の明け方、虹の橋を渡りました。


持病を抱えてはいたものの、お医者さんの指導のもと

療法食とお薬でなんとか頑張って、この夏も乗りきったので

やれやれとホッとしたところでした。

10月2日に遊びに行く約束をして、我が家は9月末に旅行へ行き

帰ってきたら「ご飯を食べない」ので点滴をしてもらっている

という状態でした。

あっという間に、坂を転がり落ちるように悪化していきました。

毎日様子を聞き、日に日に弱っていくロビちゃんを

ただ見ているしかなくて、考えると涙が出て仕方がありませんでした。


金曜日の夜、おしっこをするために出てきたロビちゃんに合わせて

仲良しのぽんたくんと一緒に近くの公園で会いました。

初めて抱っこもさせてもらいました。

その時の最後のベストショットです。

securedownload2.jpg


翌土曜日ははなかなか連絡が取れず、やきもきしていましたが

夜になって「明日まで持たないかも」というお母さんからのメールが。

そして日曜日の朝、お散歩中に訃報が入って私は泣きながら歩きました。

ロビちゃんは沢山の笑顔と大好きなお母さんを残して

1人で逝ってしまいました。

13歳と8カ月でした。


和都と仲良くしてくれてありがとう。

まだお友達もあまりいなかった和都のことを

好きになってくれてありがとう。

和都を見つけると可愛い笑顔で尻尾を振って

寄ってきてくれてありがとう。

絶対ロビちゃんの事は忘れないから

ロビちゃんのお母さんの事はロビちゃんの代わりに

お出かけに誘うから心配しないでね。


可愛いロビちゃん、またいつか、バイバイ手(パー)
posted by 麦 at 22:12| 千葉 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。